ポニーテールでハゲるのはなぜ?牽引性脱毛症と対策法

誰でも簡単にアレンジができ、結び方やヘアアクセ次第で、 元気な感じにも大人っぽい感じにもできると根強い人気の髪型、「ポニーテール」。

でもこんなウワサを聞いたことはありませんか? 「ポニーテールをしているとハゲる」と…。

私は学生の頃、親から「毎日ポニーテールしてると ハゲるよ」と言われて、半信半疑ながらもビクビクしていました^^;

大人になった今でも「ポニーテールはハゲる説」をたま~耳にすることがあるので、 詳しく調べてみることにしました。

ポニーテールをしているとハゲるって本当?

結論から言うと、「本当」です。

実際にポニーテールが原因の薄毛の症例があるし、病院で発毛治療 も受け付けています。迷信ではないので、よくポニーテールをしている人は注意が必要ですね。

ポニーテールをしているとハゲる理由

ポニーテールをしているとハゲてしまう理由は、 髪の毛が引っ張られることで頭皮に負担がかかるから。血行が悪くなってしまい、髪の毛に 必要な栄養が行きわたらなくなるので、髪が抜けたり、育たなくなったりします。

髪の毛を長期間引っ張った結果ハゲてしまう症状、正確に言うと「牽引性脱毛症」と言います。

「牽引性脱毛症」の原因となるのはポニーテールだけではありません。 編み込みやお団子などのアップスタイル、エクステ。とにかく髪を引っ張るヘアスタイル を日常的に続けていると、頭皮の同じ場所に負担がかかることになるので、ハゲや薄毛の原因になります。

どこがハゲるの?どのくらいでハゲるの?

ポニーテールの結び方にもよりますが、こめかみの上あたりは特に引っ張られやすく、症状が出やすいみたいです。 前髪をアップにしている場合はおでこの生え際も。

それから髪を結べるくらいの長さの人はみんな、頭頂部に分けぐせがあると思いますが、 いつも同じ分け目で髪を結んだりセットしたりしているとココも薄くなりやすいです。

というわけで、将来ハゲに悩まされたくないのなら、 長期間ポニーテールなどの髪を引っ張るようなヘアスタイルを続けるのはやめましょう。

長期間とは言っても、どのくらいの期間ポニーテールを続けるとハゲてきてしまうのか 気になるところですよね。

もちろん髪を引っ張る強さや頻度、個人の体質も関係してきますが、 牽引性脱毛症の症状が現れるまで、早い人で5年前後かかるそうです。数日ポニーテールをしたところで すぐにハゲる!とかいう話ではないので安心を(笑)。

ポニーテールでハゲないための対策法

ポニーテールでハゲないためには、以下に気をつけてヘアスタイルを楽しみましょう♪

  • 毎日ポニーテールは避ける。たまにはダウンスタイルで頭皮を休ませて
  • 強く髪を引っ張るような結び方をしない。ゆるめがオススメ
  • ポニーテールを楽しんだ日は、頭皮マッサージで血行を良くするとGOOD

頭皮マッサージのやり方は、余力があれば実践して欲しい頭皮マッサージのやり方 にまとめているので読んでみてくださいね^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ