余力があれば実践して欲しい!頭皮マッサージの効果

頭皮マッサージ

髪が細いと悩んでいる人にまずやって欲しいのが、髪を細くする間違ったヘアケアを 今すぐやめることと、髪と頭皮にやさしいシャンプーをきちんと選ぶこと。

【関連ページ】
>>気づかないうちにやっている!? 髪の毛を細くする12のNG習慣
>> 髪が細い・ねこっ毛・薄毛・抜け毛におすすめのシャンプー

その上で、余力があればぜひ実践して欲しいのが「頭皮マッサージ」です!

頭皮マッサージの効果については、髪の毛が生える仕組みを知れば納得できるハズ。

髪が生える仕組み

上の図のような感じで、髪の毛は根っこの部分から毛細血管を通して栄養をもらっています。

毛細血管からしっかりと栄養を受け取ると、毛母細胞という髪の毛を作りだす組織が活性化し、太く健康な髪が生えてくるという仕組みです。

頭皮の血行を良くしてあげれば、 髪の毛まできちんと栄養が行き届きやすくなるので髪に良いというわけ!

世の中にある育毛剤に有効成分として何が入っているのかというと、頭皮を刺激して血行を良くする効果が あるものです。

育毛剤の力を借りて血行を良くするのもアリですが、頭皮マッサージでも同じような効果を得ることができます。 自分でやればタダですしね!

自分でできる頭皮マッサージのやり方

それでは自分でできる頭皮マッサージのやり方をいくつか紹介します!

ツボ押しマッサージ

頭皮のツボ

頭にはたくさんのツボがあり、軽く指圧するだけでも血行促進効果が得られます。

1つのツボにつき、3秒×3回くらいを目安に指で押してみてください。

風池(ふうち)

うなじの髪の生え際にあるツボを風池(ふうち)と言います。うなじのちょうど中央にくぼみがありますが、 そこから指2本分外側にずらしたところです。

百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)はちょうど頭のてっぺんにあるツボです。左右の耳を線で結んだとき、そのちょうど真ん中 あたりにあります。

玉沈(ぎょくちん)

後頭部のちょうど真ん中あたりに骨の出っ張りがあります。ここから指2本分外側にあるのが 玉沈(ぎょくちん)です。

*****

風池(ふうち)・玉沈(ぎょくちん)は 頭全体を手のひらで包むようにして親指で押す、百会(ひゃくえ)は両手の中指で押すようにすると良い感じ。

どのツボも、痛いほど強い力で押すのはよくありません。「気持ちいい」と感じる程度の強さで 十分効果があるので、様子を見ながらツボ押ししてくださいね。

ライン

くるくる揉み上げマッサージ

頭皮マッサージ

耳の横、こめかみあたりに親指以外の4本の指の腹を当てます。

そのままくるくると円を描くように前から後ろへ、指をずらしながらマッサージします。耳の横から始めて、 少しずつ頭頂部に向かって場所を動かしていきましょう。

頭皮を動かして柔らかくもみほぐすイメージでやると良いです。

ライン

頭皮寄せマッサージ

頭皮寄せ

手のひらを耳の上あたりにそえ、頭全体を包み込むようにします。

手のひらで下から上に頭皮を動かすように頭皮をマッサージ。続いて指の腹で頭頂部の皮膚を真ん中に 寄せるようにぎゅっと絞ります。 気持ちいいところに指が当たるよう、手のひらを当てる場所を少しずつ移動すると良いです。

シャンプーのときに頭皮寄せマッサージを行うと、毛穴の奥に詰まっている皮脂や汚れを絞り出すことができます。

ライン

タッピングマッサージ

頭皮タッピング

頭皮を指先で軽くつかむような気持ちで、頭全体をトントンとリズミカルに叩きます。

強く叩くのではなく、軽~く、やさし~くやるのがコツ。

ライン

頭皮マッサージは、どの方法もやりすぎや力の入れ過ぎは かえって頭皮や髪を傷めてしまい良くありません。

「なんか頭がこってるな~」「頭が重たいな~」というときに気まぐれにやる感じでOKです。 毎日やる必要はありません。

自分が気持ちいいと感じる方法だけでも大丈夫なので、ぜひ気楽に取り入れてみてくださいね!

必ず読んで欲しい重要ページ

1.髪の毛が細い・太い 髪質の違い

2.太かった髪が細くなった??髪質変化の原因

3.気づかないうちにやっている!?髪の毛を細くする12のNG習慣

4.髪の毛が細いと悩んでいる人におすすめのシャンプー

5.余力があれば実践して欲しい頭皮マッサージのやり方

サブコンテンツ

このページの先頭へ